セフれサイトは男女の出会いの場を提供してくれるサイトですが、セフれサイトで知り合いメールのやり取りをして実際に出会うためにはなかなか大変なようです。まず、たくさんの中から、自分の条件に合う人を探すのは検索機能があるのでそれほど大変ではありませんが、その相手と気が合うのかどうかは、プロフィールを見るだけでは分かりません。メールのやり取りをして確かめていかなくてはいけません。

そして自分は相手の事を「いいな」と思っていても、相手が同じように思ってくれない事にはメールのやり取りは続きません。当然、こっちが「会いたい」と思っても相手が「会いたくない」と思えば会う事が出来ません。

そして、待ち合わせをしたのに、当日何の連絡もなしに相手がこない・・・・・・なんて事もセフれサイトでは珍しくありません。なぜ相手が来ないのかというと、ドタキャンする事にあまり罪悪感を感じないのかもしれません。

セフれサイトでは、メールのやり取りをして「なんか思っていた感じじゃないな」と思ったらメールの返信をしなければそれで関係を断ち切る事が可能です。待ち合わせもそれと同じ感覚になっているのかもしれません。

約束をした時は会うつもりでいたけど、当日になったらなんか面倒になったからドタキャンしようという人もいるかもしれませんし、別の相手とダブルブッキングになって、むこうの人の方が好みだから、こっちはキャンセルというケースもあるでしょう。

もっといえば、最初から会うつもりはなかったけど、メールでポイントを消費させるためにとりあえず話を合わせただけというサクラの場合もあります。せめて前日に「行けなくなりました」とメールすれば、相手は待ちぼうけにならなくてすむのですが、そんな良心は持ち合わせていない人が残念ながら多いようです。

関連記事